グルコサミンの種類|グルコサミンサプリメントの口コミランキング

グルコサミンの種類

実は、グルコサミンにも種類が存在していることをご存知でしょうか。 グルコサミンの種類は、タンパク質などと同様に動物性と植物性が存在していて、実は色々な食べ物から摂取できるのです。

 

普段聞くことが多いグルコサミンの種類は、動物性のエビやカニなどの甲殻類から取れるものだと思いますが、他の食べ物からももちろん摂取できます。

 

例えば、牛や豚や鶏の軟骨、フカヒレなどからもグルコサミンは摂取でき、やはり想像通り軟骨やそれに似たような物から摂れるようになっているみたいです。

 

植物性から摂る場合は、山芋、オクラ、納豆というネバネバ系の食材から摂取できるみたいで、この食材らは、健康的な食品としても知られるので、安全に食べられると思います。

 

しかし、口から食べ物で摂取するには、限界があり、一日1000mgのグルコサミンを摂らないといけないと言われているので、毎日これらばかりを食べるのは難しいかもしれません。

 

また食べたら食べたで、全ての成分をそのまま体内に吸収できる訳ではないので、どれだけ食べればいいのか想像が付かないと思います。 その時のために、サプリメントがあるということを覚えておいたらいいでしょう。

 

そのグルコサミンのサプリメントですが、これにも種類が存在するのです。 サプリメントの種類というより、それに使っているグルコサミンの種類であって、塩酸塩と硫酸塩の2種類があります。

 

この二つの違いは、体内での吸収率や純度になる訳ですが、最近では、その純度などの数値が高い塩酸塩の方が人気があるそうです。

 

グルコサミンを配合している物の成分表示を見れば、どちらが含まれているか書かれていると思うので、確認しておくのもいいでしょう。 このようにグルコサミンの種類は、複数ありますので、好みやアレルギーなどを考えて、摂取すればいいでしょう。