ヒアルロン酸配合のグルコサミンサプリメントの口コミランキング

ヒアルロン酸配合のグルコサミンサプリメント

ヒアルロン酸もグルコサミンのように、関節痛の予防や改善にも繋がりますが、保水性を保ち、美容にも良い成分であり、N−アセチルグルコサミンと近い関係にあります。

 

関節痛に関しては、似たような役割を持ったヒアルロン酸とN−アセチルグルコサミンですが、どのような違いを持っているのでしょうか。 この二つの大きな違いは、その大きさにあります。

 

分子の話になってしまいますが、ヒアルロン酸はN−アセチルグルコサミンと比べるととても大きな分子になっています。 一方のN−アセチルグルコサミンは、そのヒアルロン酸より数百から数千分の一の大きさとなっています。

 

この大きさの違いは、体内への吸収率に関わってきて、小さくなるほどよく体内に吸収されます。 またヒアルロン酸は、グルクロン酸とN−アセチルグルコサミンが結合されて成っている成分ですから、体内に入る時に、この二つの分子に別れてから吸収されますので、とても効率が悪いのです。

 

それに、分子が小さいN−アセチルグルコサミンは、すんなりと体内に吸収されていくでしょう。 このように、ヒアルロン酸は、N−アセチルグルコサミンと比べて無駄が多く、直接それを摂取した方が早いと言えます。

 

ヒアルロン酸の別の効果に期待しているのなら、ヒアルロン酸である必要がありますが、関節痛に限っては、N−アセチルグルコサミンを摂取した方が無駄なく体内に吸収できます。 またN−アセチルグルコサミンは、体内でヒアルロン酸を合成しますので、とても優れた成分と言えます。

 

ヒアルロン酸はヒアルロン酸で、保湿剤としての役割などを持っているので、完全にいらないこともないので、このように、効率よく上手く成分を摂取してあげるといいでしょう。